商品情報

ムガシルクショール(ブルー/オレンジ)

~羽衣のように薄くて繊細。玉虫色の輝きは絶品!~

「ムガシルク」とは、インドのアッサム地方に生息する野蚕の一種から手作業で紡がれた絹織物のこと。食べる葉の種類によって金色の繭を作ることがあるが、希少で極上のものとされている。まるで羽衣のような薄いショールは手触りもよく、付け心地も最高級。色合いも淡く、繊細な仕事が見て取れるようだ。縦糸と横糸の異なる色合いで玉虫色の輝きを表現。

岡山市北区に拠点を置く作家・竹田三千代が、26年の長きに渡って自ら製造した商品を販売している。これまで個展やグループ展などで実績は十分。岡山県展での岡山教育長賞(型染め着物)など多くの賞に選出され、受賞の栄を受けている。2004年には、ベルギーで行われた「ユーロビジョン世界美術展」に推薦出品をされ、高い評価を受けている実力派だ。

■Bamboo House
■ブルー/オレンジ 本体価格 各8,800円+税

一覧に戻る